2013年12月25日

関西学院大学総合政策学部山中速人研究室4年卒業制作 第13回

担当:森永京子 取材相手 藤田卓生

◆Talk1
【イクメン】それは育児に積極的に率先して行う男性、育児を楽しんで行う男性のこと。
このイクメンという言葉はメディア媒体ではよく聞くものの、なかなか身近なところでは聞いたことがありません。将来夫婦共働きを希望する私は、ぜひ実際育児休業を取得された男性にお会いしてみたい!そこで兵庫県三田市の教職員の方で今から10年前に初めて育児休業を取られた藤田卓生さんにお話をうかがってまいりました。藤田さんがなぜ育児休暇を取ろうと思われたか、職場での反応…育児休業取得にいたるまでのお話です。ごゆっくりお楽しみください!

◆Talk2
育児休暇を取得されてからの一年間のお話を伺いました。完全に主夫になられた藤田さん、働いていたころの生活とはがらりと変わりました。昼間のスーパーでの買い物、洗濯、掃除、料理…。主夫ならではの体験談がもりだくさんです。そして何より、ご両親との関わり合いにも変化がありました。
 
◆Talk3
職場復帰後のお話です。育児休業1年を経て就いた小学校2年生の担任。教室での意外なエピソード、また子どもたちの向き合い方も変わられたお話は大変興味深かったです。4人目の子どもを授かって日々思うこと、そして藤田さんの考える育児のあり方…そして、藤田さんへのインタビューを通して私が感じたことをまとめました。
posted by fmyy at 13:37| Comment(0) | Podcast | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。